自分に自信がない人の克服方法

500x300_40

嫌なことがあると、思わず湧き出てきてしまうネガティブ思考。。何事にもある程度の自信が必要です。しかし、自分に自信がないと中々自分では行動できないですよね。そこで、今回は自信をつけるためのコツをご紹介します。自分に自信をつけて積極的になりましょう!

◆1. 笑顔でいることを心がける

500x300_44

どうしても自信がなく、ネガティブ思考になっている時は、表情も暗いものです。合コンなどの飲みの席にいても「どうせ自分なんか…」と思っていると、やはり表情に現れてしまい、あの人暗い人だなと思われてしまいます。いつでもどんな時でも笑顔でいることを心がけるだけで相手に好印象を与えます。自分らしく笑顔を大切にしてポジティブ思考でいるようにしましょう♪

◆2. 自分に言い訳をしない

500x300_43

色んな人と交流を持ちたくても、そんな機会がないと諦めてしまっていませんか?相手から来ることを待っていては何も始まりません!自ら行動範囲を広げてアクティブになれば自然と交流するチャンスは生まれます。受け身の姿勢で相手が来るのを待つのではなく、色んな場所に出かけて、積極的に行動していきましょう♪この時期ですと、ハロウィンのイベントなどが開催されているところも多いので是非参加してみてください!

◆3. 他者評価を気にしすぎる

500x300_42

人の目が気になり、自分がどう見られているかを常に気にしてしまう人がいます。他者の評価を気にし始めると、自分が「こうしたい!」という気持ちより、相手が「どんな風に思うのだろう」と考え、自分軸での行動がとれなくなります。そうなうると、自分の思うように行動や意見ができないので積極性が失われます。相手がどのように感じるのだろうと人を思いやるのは良いことですが、この場合は思いやりではありません。まずは自分を強く持ち、自分らしく意見や行動をしてみてください!

◆まとめ

いかがでしたか?簡単に自信を持てといわれて持てるなら苦労はしませんよね。自信を持つためには、少しの成功体験を積み重ねていくことが効率的なのです。もしかしたら、相手に良く見せようと頑張っている時よりも、自然体で楽しんでいる方が素敵に見えるかもしれませんね♪

Top