初対面の人との会話を盛り上げるコツ

lgf01a201307021000

初対面の人と会話をする時は、話が合うかどうか不安ですよね?
意見や考え方が真逆で気まずい雰囲気になってしまわないかと考えてしまい、焦れば焦るほど空回りして負のスパイラルにハマってしまった…といった経験はありませんか?そこで今回は初対面の人とでも会話が盛り上がるテクニックをご紹介します。人見知りの方は是非参考にしてみて下さいね♪

 

◆1. 口角を上げて話しかけやすい表情
BAcolumn1

初対面でまず最初に目が行く部分と言えば、やはり顔ではないでしょうか?無表情だと自分ではそのつもりがなくても、不機嫌なのかなと誤解される可能性があります。販売員やキャビンアテンダントの人が接客をする時に口角を上げているように、口角を上げている人には「話しかけやすい」や「親しみやすい」という印象を与えることができます。悲しい話題でなければ口角を上げるよう意識をすると相手と打ち解けやすくなるでしょう♪

 

◆2.共感できる話題から
BAcolumn2

初対面ですとお相手様のことをあまり知らない為、共感できる話題を見つけるのが大変だと思ってしまいがちですが、そんな時にオススメの話題は天気や季節のネタです!天気や季節の話題であれば、お互いをまったく知らない初対面同士でも共感できますし、基本的に一年中どんな時でも使える話題ですよね♪またこれだけだと「そうだねー」と言われて会話が終了してしまう可能性があるので「今日はちょっと寒過ぎるよ・・・。こんなに寒いとコタツに入ってみかんが食べたくなるな~」などちょこっと話題を付け加えてあげるだけで色々な話題にスムーズに繋げることが出来るので是非使ってみてください!

 

◆3.上手な相槌をうつ
BAcolumn3jpg

会話を盛り上げるには「自分が話す」だけではなく「相手に気持ちよく話してもらう」ことも大切です!相手が楽しく話すことができれば、場も盛り上がりますし相手のことも知れて一石二鳥です。相手が気持ちよく話せるような場をつくるために、「私はあなたの話をしっかり聞いています」という合図を見せる必要があります。そこで効果的なのが「オウム返し」で相槌をうつことです。オウム返しで相槌を的確にうつことで、「聞いてもらえている」を「理解してもらえている」に変化させることができます。くどくない程度にオウム返しで相槌をうつのが、相手に気持ちよく話してもらうコツです♪

 
◆まとめ
いかがでしたか?初対面の人と会話をするのが難しいと思ってしまう方もたくさんいますが、テクニックさえつかんでしまえば簡単なものです♪今回紹介した初対面の人と会話を盛り上げるテクニックは、どれも難しいものではありません。まずは会社の同僚や先輩などとの食事の時に練習がてら、実践してみはいかがでしょうか?

 

Top