二日酔いとはさよなら!楽しくお酒を飲むために気を付けたいこと♪


忘年会・お正月・新年会と続く年末年始は、食べ過ぎやお酒の飲み過ぎによって体調を崩しがちです!お酒は楽しくおいしく飲みたいですよね♪そこで今回は楽しくお酒を飲むために気を付けたいことをご紹介します!

 
◆1.水と一緒に飲む

お酒を飲む時は「お水」も用意するようにしましょう!アルコールを摂取すると高血糖になるといわれています。またのどが渇きやすくなり、脱水症状の原因になるのでしっかりお水を飲むことを心掛けましょう!体内の循環もよくなるので二日酔い予防にもなりますよ♪

 
◆2.少し食べてから飲む

お腹が空いた状態でお酒を飲むと酔いが回るのが早いと感じたことありませんか?胃の中に食べ物が入っていると、アルコールの吸収を穏やかにしてくれる効果があるそうです!なので少量でもいいのでおつまみを食べたり、牛乳やヨーグルトを飲んだりしてから飲むようにするといいですよ♪
 
◆3.おつまみにこだわる

お酒を飲む際欠かせないおつまみですが、おつまみを意識してみると酔い予防&肥満防止に効果があります♪タンパク質を含む「刺身」「冷や奴」「出汁巻き卵」などは、肝臓を動きを活性化させる働きがあります!またシジミに含まれるタウリンも二日酔いに効くのでシジミを使ったメニューがあれば注文してみてくださいね♪

 
◆まとめ
いかがでしたか?これから会社やお友達と新年会をされている方が増えると思います!是非今回の記事を参考にして二日酔い予防にしてください!

Top