実は怖い五月病!五月病の予防・対処方法♪


5月になり、ゴールデンウィーク明けに発症しやすいと言われている五月病。会社に行きたくない、なんとなく体調が悪い、仕事に集中できないなどの状態を総称して「五月病」と呼びます。今回は「五月病」の原因と予防方法、そして万が一発症してしまった場合の対処方法をご紹介していきます!

 
◆1.なぜ五月病になってしまうのか。

環境が変わると人は自分でも気付かないうちに肉体的・精神的な疲労を蓄積させてしまうことがあります。4月に知らず知らずのうちに抱えていたストレスが、ゴールデンウィークで緊張の糸が切れることで一気に重くのしかかり、それにより五月病の症状が起きてしまうといわれています。

 
◆2.五月病にならないために気をつけたいこと。

五月病を予防するためには、ストレスを溜めないことが一番です!好きなことをしたり、好きなものを食べたりすることがストレス解消につながります!また運動や規則正しい生活を心掛けることや、仲間同士で悩みを共有することも五月病の予防には効果的ですよ♪連休だからといって生活のバイオリズムを崩さないようにしましょう!
 
◆3.「五月病かも…?」と思ったら。

いくら気を付けていてもかかってしまう可能性がある五月病。もし発症してしまったら、予防法でもご紹介した「ストレスを溜めない」を実践することが大切です。残業しない、しっかり睡眠をとる、バランスのいい食事をとる。など自分に負担をかけないという事が大切です!それでも回復しなければ、無理をせずに病院へ行きましょう!

 
◆まとめ
いかがでしたか?五月病は放っておけばそのうち治ると楽観視する方もいますが、症状が悪化してしまえば、より深刻なうつ病になりかねません!その前にしっかり対策をしておきましょう♪

Top