インフルエンザにかからないための予防と対策


毎年猛威を振るうインフルエンザですが、今年はA型・B型の同時流行などインフルエンザ患者数が過去最多になるなど例年以上に猛威を振るっています。そこで今回はインフルエンザにかからないための予防方法をご紹介します!

 
◆1.マスク、手洗い

手洗いで手をきれいにすることはインフルエンザに限らず、感染症を予防するという意味でとても有効です!外出先から戻ったときや調理前後、食事前などにこまめにせっけんで手を洗ってください。インフルエンザウイルスにはアルコール製剤による消毒も効果があります。うがいで口の中をきれいにすることも感染症の予防につながりますよ!

 
◆2.加湿がポイント

乾燥状態が続くとのどや気管支は防御機能が低下するため、ウイルスによる感染が起こりやすくなります!そのため乾燥しやすくなるこの時期に室内では、適正な湿度(50~60%程度)を保つことが重要なんです。加湿器がない場合は、濡れたタオルを部屋の中にかけたり、水の入ったコップを部屋に置くなどすることで加湿効果が期待できますよ♪
 
◆3.管理をしっかり

どれだけ感染予防していても、免疫力が低下した状態では、少しの菌でも感染してしまう可能性が高くなるので、普段から十分な睡眠・規則的な生活・バランスの整った食事をとり免疫力を高めましょう!またなるべく人混みを避ける、人混みに行くときはマスクをするなど自己管理も大切です!

 
◆まとめ
日頃から栄養バランスのとれた食事や、十分な睡眠などを意識的にとり免疫力を高めウイルスに負けない身体づくりをしておきましょう♪

Top